86世代の思考

1986年生まれの会社員が人生、ビジネスの中から得た知識、経験を中心にアウトプットしていくブログです。たまに雑記ブログにもなります。

漫画ドラゴンボールの主人公、孫悟空だけがなぜ成長し続けることができたのか⁉

このブログで伝えたいこと

f:id:k1222k:20191016141941j:image

86世代が大好きな漫画、ドラゴンボールボール!!

ドラゴンボール、どストライク世代です!

正確には1986年から放送されているのでもう少し、

上の世代がどストライクかもしれませんが、

再放送とリアルタイムでの放送を見ていたのでドラゴンボール世代だと思ってます!

 

あとは、るろうに剣心、幽遊白書、スラムダンクですね~

どれも今見てもいい漫画です。

漫画はどこか心の支えになっているようなところがありますね

 

 

時代を牽引する著名人、ホリエモン、西野亮廣、箕輪厚介などなどたくさんいるけど、その人たちがよく言うキーワード

 

ワクワク✨(楽しい✨)

 

これからはそういう時代だとか

 

これからは、モノではなくワクワクするもの(体験とか)にお金を使うようになる時代であると。

モノを売るにしてもワクワクする体験をするためにこれが必要だ!みたいなCMになってきてますね。

もう、新しいiPhoneが出たからと言って昔のように出たらすぐほしい!

ということもなくなってきています。

もう、そこにトキメキはありません。

 

仕事もそう。

ワクワクする仕事をしなければそもそもが続きません!

時代は大きく変わりました。

その波に乗らなければいけません!

というか、昔は乗っていたはず。

いつの間にかワクワクしなくなっていったのです。

 

私たち86世代を代表する漫画、ドラゴンボールの主人公である孫悟空は、強敵が出るたびにワクワクしていました。

今の自分では絶対勝てないような相手でもワクワクしながら修行してフリーザやセル、魔人ブウを倒してしまうのです!

最初は同じようにワクワクしていたベジータも最後の方は、ワクワクしきれていませんでしたね(^^;)

 

そう、悟空だけが最後まで強敵を前にワクワクしていたのです。

 

これは、今の時代に必要なことなのでは?

 

辛いことがあってもそれをワクワクしてしまう。

もはや、辛いことではありません!

楽しいことです!

 

そんな、孫悟空に憧れを持ち、育ってきた86世代には今の時代をワクワクするためにすでに鳥山明さんに教育されていたのか?

とすら思ってしまいます(^^;)

 

結局は、心の持ちよう一つ!

 

状況は一切変わりません。

悟空からみてもベジータからみても魔人ブウ達は

強い!

しかし、最期までワクワクし続けられたのは悟空だけだったのです。

どのみち同じ状況なら楽しまなければ損な人生になってしまうのでしょうね。

 

うーん、やっぱり悟空はかっこいいなぁ~

ワクワクして仕事しよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村ランキングに登録中!

👇ポチっと宜しくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このブログをいいなと思ったら

このエントリーをはてなブックマークに追加もポチっとよろしく!