86世代の思考

1986年生まれの会社員が人生、ビジネスの中から得た経験を中心に書いていく雑記ブログです。

戦いの天才、孫悟空に学ぶ当たり前力をビジネスに取り入れる!

このブログで伝えたいこと

f:id:k1222k:20191020093310j:image

 

はい!

今日は、86世代が大好き!

ドラゴンボールネタです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

セルとの闘いを前に精神と時の部屋にて息子の悟飯と修行を終え、外に出てきたときの話。

 

精神と時の部屋から出てきた悟空と悟飯のスーパーサイヤ人の雰囲気が違う・・・

 

そもそも、スーパーサイヤ人とは、怒りでなるもの。

怒った状態の為、気性が荒く冷静な判断がしにくい状態だ。

 

しかし、悟空と悟飯は、落ち着いた状態で荒々しさがない・・・

 

スーパーサイヤ人ではなく、通常状態に近い感じだった。

しかし、強さは以前とは比べられないものとなっていた。

 

悟空が精神と時の部屋でどんな修行をしていたのか?

 

いつもの修行では、筋トレや実践的なトレーニングをして強くなっていたのだが、この時は違った。

 

それは・・・

 

 

スーパーサイヤ人のままで生活すること

 

戦いの時にスーパーサイヤ人に変身するのではなく、

常日頃、スーパーサイヤ人に変身した状態で生活を送ることだった。

スーパーサイヤ人でいることが当たり前の状態で生活するということ

 

このシーンは、間違いなく漫画の世界だけではなく現実にも生かせる話だ!

 

 

当たり前の徹底!

そこに強さの秘密がある!

 

おそらく、悟空はスーパーサイヤ人の状態を潜在意識で出来るようにしたのだろう。

【顕在意識と潜在意識】 

顕在意識とは、自分で考えて、行動することが出来る意識のことだ。意識してやること全てが顕在意識!

 

潜在意識とは、

・生命維持(呼吸や心臓を動かす等)

・条件反射(ボールが飛んで来たら避ける、目を閉じる等)

・口ぐせ

・習慣(靴を履くときに右足から履く等)

などなど、いわば無意識のこと!

そして、人はこの潜在能力をほとんど使っていない

 

つまり、悟空はこの潜在能力を引き出す?潜在意識に落とし込む?トレーニングをしていたのだ!

 

潜在能力を引き出すトレーニング

それは、

 

習慣! 

 

意識してスーパーサイヤ人でいることは相当なエネルギーを消費させられる

普通の生活に置き換えると、いちいち呼吸をするのに意識しなければいけないのは非常に大変。

スーパーサイヤ人状態でいることを呼吸をするのと同じレベル、潜在能力レベルにしてしまったということだ。

 

顕在能力を潜在能力に落とし込む方法、それは反復し続け習慣化してしまうこと。

 

最近私が習慣化させていることがある。

・靴を揃える(人の靴も)

・落ちているごみを拾う(自分のごみじゃなくても)

・物を整える、整理する

などなど

 

これらを今は意識的にやっている。

もし、これらのことを無意識でやれるようになったらスーパーサイヤ人2になれる日も近いかもしれない。

スーパーサイヤ人2になるには、この無意識でスーパーサイヤ人でいることが絶対条件だと思ってます(^^;)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村ランキングに登録中!

👇ポチっと宜しくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村