86世代の思考

1986年生まれの会社員が人生、ビジネスの中から得た知識、経験を中心にアウトプットしていくブログです。たまに雑記ブログにもなります。

【生き方】個人の価値を手っ取り早く上げる方法!

 

第二新卒エージェントneo

個人の時代と言われる昨今においてコミュニティ単位ではなく、個人がフォーカスされることが多くなってきた。

ネット社会となりユーチューバーやブロガー、インフルエンサーなど個人の能力がインターネットというレバレッジをかけ2倍3倍どころではなく100倍、1000倍というすごい力になって増幅している。

うーん、うらやましい限りだ。

100倍、1000倍まではいかなくとも10倍ぐらいにはしてみたい。

チャンスは、ほぼ平等にあるとは思っているが、100倍、1000倍なんてのになるのは本当に極限られた人間だけ。

一個人でそれだけの影響力を持っている人は間違いなくいろいろな意味で価値が高い人だ。

凡人の私が個人の価値を上げるためにはどうしたらいいのだろうか?

手っ取り早く個人の価値を高める方法を考えてみた。

f:id:k1222k:20191120111237j:plain

【目次】

 

個人の価値を手っ取り早く上げるには?

結論から言うと、いい会社に入ること!

誰もが知る有名企業に入ることが一番手っ取り早く価値を上げる方法だ!

どういうことかというと・・・

会社の信用は個人の信用にも一部寄与されるからだ。

例えば、上場企業に就職した人たちに対して、「いい会社に入ったね!」という人が結構多いと思う。

そして、その人のことも優秀な人だと思ってしまう。

これこれこれ!!

まだ、その人はその会社に入って何かを成したわけではない。

ただ就職しただけなのにそう思われてしまう。

何もしていないのにその人の価値が見かけ上かもしれないが上がってしまった。

これをうまく使わない手はない。

適性検査LP

個人の能力を上げるよりも会社を成長させた方が早い

f:id:k1222k:20191106163204j:plain

個人の能力を磨くには時間がかかる。

通常仕事を一通り覚えるのに約5年(10,000時間)以上必要と言われている。

とてもネットを使って爆発的なスピード感をもって成長していくユーチューバーやブロガー、インフルエンサーにはかなわない。

だから、個人よりも価値を上げやすい会社を成長させた方が早いのだ。

個人の成長よりも会社の成長の方が速い。(特別な人達を除いて)それはやはり、いろいろな人の知恵や努力があるからだと思う。

会社を成長させるということを考えて働いたほうが人生は有利に進む。

会社が成長すればそれと同時に自分も世間から「あぁ~、あのしっかりした会社に勤めてる人なんだ」といきなり信用を勝ち得ることができる。

転職するにしてもあの有名な企業で勤めていたのなら間違いないと思われる確率は高い。

会社の為にやったことは自分にも帰ってくる。

こんなにも凡人にとって効率がいい成長の仕方はない。

会社の不満をいう人

よく会社の不満を言う人たちがいる。

うちの会社は、「給与が安い」、「休みが少ない」、「あの上司がむかつく」などなど。

この不満をいう人達は分かっていない。

人にそれを話すということは、その会社の評価を下げていること。

つまり、自分の評価も下げていることに。

おそらく、会社というコミュニティから出たとき不満をいう人の価値は普通以下。

たぶん、愚痴ばかり言うめんどくさがられていることにも気付かない人ではないだろうか?

ある程度の人数になると必ず一定数いる。

会社に勤めるような人は知っておいた方がいい。

会社の不満(所属するコミュニティの不満)をいう人にだけはなってはいけないということを。

 

会社は信用の器

最近はフリーランスや起業しやすい環境にもなってきた。

私の周りにもフリーランスの方や起業した人がいるのでいろいろ話を聞くのだが、とてもフリーランスになろうとは思わない。

会社にどれだけ守られているかということを痛感する。

例えば、銀行でお金を借りようにもフリーランスや実績のない起業家にはお金を貸してくれない。

だから、お金を借りるなら会社に所属しているうちに借りたほうがいい。

そして、周りの目もそうだ。

どんなにいい知恵や技術を持っていても個人の名前を出したところで相手にされない。

会社の信用が上がるとどうなるのだろうか?

私が勤める会社では、今年全国的な賞を受賞することになった。

f:id:k1222k:20191120141326j:image

※仕事用のインスタアカウント

https://www.instagram.com/k.1222.k2018/?hl=ja

よかったらフォロー宜しく!

 

会社は本当に小さな零細企業。

そんな会社で全国的な賞を受賞するようになったものだから、そこで統括マネージャーとして働く私も結構注目される。

私個人でここまでの価値に引き上げることは絶対にできなかった。

私だけでなく、この会社で勤めている従業員達は優秀な従業員というように世の中からみられている。

当然だ。

全国的な賞を受賞するようなところで働く従業員なのだから。

私を含めた従業員達の価値はそんなに上がっていない。

しかし、会社そのものの価値が爆上がりしたものだからそこに所属する全員の個人の価値もそれに付随して上がる。

会社は信用の器だと思う。

 

最後に・・・

ユーチューバーやブロガーになって他者よりも圧倒的に価値のある人間になる。

一度はそんな人生をおくってみたいものだ(^^;)

私は極々普通のサラリーマン。

だから、ユーチューバーたちが月収ウン百万とか言ってるとうらやましいと思うが、桁が違い過ぎて良く分からない。

でも、個人の価値はあげたいと思っている。

だったらやるべきことは一つ。

自分が所属する会社の価値を最大限まで引き上げ利用することだ。

それが、普通の人が最も簡単に価値を高める方法だと思う。

 

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村ランキングに登録中!

👇ポチっと宜しくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このブログをいいなと思ったら

このエントリーをはてなブックマークに追加もポチっとよろしく!