86世代の思考

1986年生まれの会社員が人生、ビジネスの中から得た知識、経験を中心にアウトプットしていくブログです。たまに雑記ブログにもなります。

【仕事】退職代行サービスって都市圏だけの話かと思っていた。

専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

先日、知り合いとこんな話をしていた。

 

知り合い「この前、初めて退職代行でやめた従業員がいたよ」

f:id:k1222k:20191220172619p:plain

「え⁉マジで!」

 

知り合い「電話かかってきて、最初は何の話か理解できなかった」

 

「自分は使うことはないだろうけど、使われる側にはなるかもなぁ・・・」

 

私が働いているのは岐阜の田舎です。

 

てっきり退職代行というサービスを使うのは、勝手に都市部の人だけかと(^^;)

 

まさか、退職代行サービスがこんなに浸透しつつあるなんて。

 

もし、そんなところから電話がかかってきてもイタズラかと思ってしまうかもしれない・・・

 

ネットでいろいろ調べてみると退職代行サービスもたくさん存在していることにびっくり!

 

面白いなぁ~と思ったのが 

男性の退職代行サイト女性の退職代行サイトのような専用退職代行サービスがあったり、

円満退職と謳っている退職代行コンシェルジュさんのような退職代行があったり。

 

退職代行を使って円満退職ってあり得るのだろうか・・・

 

ちょっと時代を先取り過ぎてて私には理解できない表現だ(笑)

 

どこのサイトをみても本当に気軽に申し込みができるような感じで料金も2万円~5万円の範囲。

 

2万円から5万円なら20代前半でもかなり使いやすい料金体系だ。

パワハラ上司やブラック企業に勤めているような人には、良いサービスのように思うが、書き込みを見ているともっと気楽にこの退職代行サービスを使っている人が多いみたい。

これも私にはちょっと理解できないところではあるけど、退職代行サービスを使って退職される方が増えることは間違いないでしょうね。

 

簡単に辞めていく従業員に対して、組織への忠誠心や信頼感を持ってもらう必要はもうないのだろうか?

どんどん、企業と従業員の関係はドライになっていくばかり。

どちらもそれを望んでいるからいいのだろうか?

私はちょっと寂しいと思ってしまうかな。

女性の退職代行サービス

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村ランキングに登録中!

👇ポチっと宜しくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このブログをいいなと思ったら

このエントリーをはてなブックマークに追加もポチっとよろしく!