86世代の思考

1986年生まれの会社員が人生、ビジネスの中から得た知識、経験を中心にアウトプットしていくブログです。

信用貯金

お題「貯金の方法」

 

貯金の方法

貯金と言ってもお金の貯金ではなくて、信用を貯める「信用貯金」の話

 

信用を貯めるために必要なことは信用を裏切らないことだ。具体的には

・嘘をつかない

・決まりを守る

・誠実である

 

私はそんな風に考える

 

それにプラスしてどれだけそれらを継続出来ていたか?

つまり、信用を図る期間の内に上記のことを守っていたかどうかが重要だ。

 

一カ月嘘をつかなかったからと言って信用貯金が貯まるとは思えない。

 

私は信用貯金がたまり始めるのは最低でも3年はかかると思っている。

3年あれば良いことも悪いことも訪れる。

良い時はいい。

悪い時にこそ、人間の本性が出る。

その時、どう対応するか?

ここで信用貯金がたまり始めるかどうかが決まる。

 

だから、私は3年間は基本的に信用しない。

その3年間、嘘をつかなかったり、決まりを守ったり、誠実であり続けるというのは相当難易度が高い。

 

やることはシンプルだが続けることはかなり困難だ。

 

この困難を乗り越えてこそ信用貯金がたまり始める。

 

多くの人に出会ってきたが、貯金を始める前にいなくなる。

 

これからの時代、現金の貯金なんかよりも信用貯金をしたほうがよっぽど重要な時代なんだけど、気付いているのかな?