86世代の思考

1986年生まれの会社員が人生、ビジネスの中から得た知識、経験を中心にアウトプットしていくブログです。

単純作業からの脱却

お題「今日の出来事」

 

今日の出来事

今日はどんなことがあったかな?

そう思ったときに記憶に残っているものが少ない。

 

一生懸命、時間いっぱい使って働いたはずなのに今ブログを書こうと思ったときに

「あれっ?今日は何してたんだっけ?」

とすぐに出てこない

 

これはたぶん、単純作業に追われているからだと思う。

だから、あまり意識に残ってない割に何かに時間をかけていたのだと思う。

 

も、もったいないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

まあ、サラリーマンとして雇われている以上、単純作業でもやらなければいけないときもある。

しかし、どうせ雇われて働いていたとしても身になる働き方をしなきゃ勿体ないと私は思っている。

 

私は、管理職として働いているが管理職と言っても中小企業。やはり何でもやらなければいけない。

 

自分の時間を買われ、その対価として給与をもらう。

至極当たり前のこの事実に対して、これからもこのままでいいのだろうか?

 

大きく働き方や生き方が変化していく時代の真っただ中。

 

もっと頭を使って単純作業の中からでも何か身に付けられるようなものを探さなければいけない。

 

もっともっと頭使わなきゃいかんな。