Lead the Self

自分自身をリードする(Lead the Self)ために

[読書メモ]夢を持てないきみへ

f:id:k1222k:20210925152321p:image

夢ってどうやって見つけるんだろう?

30歳を過ぎても夢らしい夢を持ったことがない

 

きっとそんな人は多いと思う。

 

中学生の時に同級生の中には・・・

・獣医になる!

・看護師になる!

・教師になる!

と言った「夢」を言えるクラスメイトが何人かいた。

なーんにも考えていなかった自分からしたらめちゃくちゃ大人に見えた。

 

「まだ、何年も先の話。そのうち自分にも何か見つかるはずだ!」

 

中学生の頃はまだ楽観的に考えていた「夢」だけど、高校生、大学生と大人になるにつれて「焦り」に変わってきた。

進学先や就職先がどんどん決まっていく同級生を見て「夢」を考える事もやめていった。

自分は勉強もできないし、得意な事もない

そもそもやりたいと思える事もない。

「夢」は特別な人が持つものでそれ以外の人は、現実的にどう働いてお金を稼いで生きていくか?

苦労のある仕事はできるだけしたくないな…

 

そんなネガティブな思考に自分の脳内は覆われていった。

 

気付けばその状態で30歳を超えていた。

当然その間も「夢」らしい「夢」を一度も持ったことがない。

 

年を重ねれば重ねるほど、「夢」を持てなくなる、限定されていく。

 

そう思い込んでいた自分はこの本に出会い、目の前が急に明るくなったような気がした。

本来、年を重ねれば重ねるほど夢は大きく広がっていくもの。

夢を持てないと思い込んでいた自分が無意識にしている様々な制約。

これを取り除けば、自分も夢を持ち、夢に向かって走って行ける。

何より夢を思い描くだけでワクワクする。

この本を読んでそう思った。

今夢を持っていない人、夢の持ち方がわからない人、夢を持っていないことに焦っている人に読んでもらいたい一冊。

 

心に響いたところを読書メモとして残しておこうと思う。

[目次]

夢を持ったほうが良い理由

夢は持たなくても生きていける。

夢を持たなくても死ぬことはない。

特に困ることもない

夢を持っているかどうかで優秀かどうかが決まるわけでもない

 

そう考えるとなぜ「夢」を持つ事が大切なんだろうか?

 

それは、

「夢を持つと今日が楽しくなる」

からである。

 

夢を持つだけで毎日ワクワクする

「海外旅行へ行きたい!」

という夢を持ったとしよう。

 

海外旅行へ行くために毎日旅行先の観光スポットや宿泊するホテルを調べたり、

旅費を貯めるために貯金をしたりするだろう。

これは誰もが経験があるだろうが、すでにこの時点で楽しい。

ダラダラとテレビを見て過ごした方が楽だろうし、今、目の前にある食べたいものや欲しいものを我慢して旅費を貯めるのは結構大変なことだと思う。

 

夢を持つとその夢に向かっている過程(プロセス)そのものが楽しいものになる。

つまり、夢を持つだけで何気ない日々もワクワク楽しいものになる。

 

海外旅行へ行くという夢を持たなかったら、毎日淡々と過ごして終わっていったことでしょう。

 

極端にいえば、夢が叶うかどうかは、それほど大きな問題じゃない。

夢は未来のためではなく、今を楽しくしてくれるものなんだ。

夢なんて持たなくても生きていける。

夢を持っている人だけが優れているわけでも、偉いわけでもない。

でも、夢を持つと、今この瞬間がもっと幸せになる。

「夢」の持つ性質

このブログの最初を読んでもらうとわかると思いますが、学生時代の私の夢は、

「なりたい職業」

に関するもの。

 

どういう刷り込みかこれを夢だとずっと思っていた。

 

「なりたい職業」のことだけを考えて

なりたい職業がない=夢がない

と思い込んでいた。

 

そもそも夢は立派なものじゃなくていい。

なんだって夢にしたっていい

 

そもそも夢は最初は小さくても大丈夫

 

なぜなら

夢は勝手に成長するという性質を持っている

からだ。

 

私のように夢がないと思っている人がいれば、まずは

・欲しいもの

・行きたい場所

・住みたい場所

・獲得したいスキル

・持っておきたい教養

などを考えてみるといいと思います。

多分、これを考えるだけでもちょっとワクワクするはずです。

 

実際にささやかな夢であっても持ち続けていると、夢自体がどんどん進化し、成長していきます。これが夢の面白いところ

 

小さな夢が一つ実現すると、次の小さな夢が沸き起こってくるもの

 

だから、夢は立派じゃなくてよくて

まずは考えるだけでワクワクするようなことを大切にしていく必要があります。

その小さくてワクワクすることを「夢」と言ってしまえばいいのです。

夢に日付を入れる

小さい夢でもいいから「夢」ができたら夢に日付を入れましょう。

夢に日付を入れるとは、夢のゴールとなる日にちを「今」決めてしまうということです。

 

夢に日付を入れることの最大の効用。それは、「今日という一日」「今というこの一瞬が充実することです。ゴールの日付は、「今日の行動を変える」ために入れます。

「今日の行動を変える」ために夢の日付を入れる

確かに来月の◯日に海外旅行へ行くと夢に日付を入れてしまえば、今日の行動が変わりますね。

夢を描くときは、「積み上げ式」ではなく「逆算」の思考法が大切になってきます。

夢に日付が入ることによって現在地と夢までの距離が測れます。

一歩一歩夢に近づいている過程が日々を豊かなものにしてくれます。

心に残った言葉たち

「きみの遺伝的な特質も、周囲の環境も、他人も過去も変えることはできません。でもきみ自身と未来は変えることができる。その最良のツールが「夢」なのです。

 

「運命は禍から福へ、または福から禍へと移り変わるものだ。幸不幸に定まりはない」

 

「出会いは必然だし、まだ出会っていないのならば、私の器がそこまで広がっていないというだけ」

 

「全体の雰囲気は、実は細部によって成り立っています。」

 

「小さく考えられる会社は大きくなり、小さなことを疎かにしない人だけが成長できる」

 

「知識を得ることは行動するきっかけになり、行動することで、知識が少しずつ完成していきます。もし、知っていても行動しないのならば、それは本当の「知」とは言えません。そう、知って、行動して初めて本当の知恵になる。夢を実現するためには、この「本当の知恵」が不可欠です。」

 

「人生はプロセスことがすべて」

 

「夢は叶えることではなく、追いかけることで輝くものです。夢を叶えようと必死に努力する中で、心が磨かれ、成長することに価値があります。夢に向かって進んでいけば、必ず困難に出会います。そこで逃げずに、なんとか乗り越える過程で、自ずと人間性が磨かれていく。そこに夢を描く本当の意味があるのです。」

 

「例え小さな夢であっても、夢に向かって今日、なすべきことをしたのであれば素晴らしい1日を生き抜いたということ。」

この本を読んでの感想

夢を持つって思っていた以上に簡単!

そして、楽しい!!

読みながらワクワクしてきました。

いかに自分が夢といえるものを持たずに生きてきたことがもったいなかったことか!

 

いや、違う。

 

夢はあったはず。

それを夢と言うことが恥ずかしかったり、すぐに自分に制限をかけて自分には叶えられないものとして勝手に思い込んでいたりと夢を持たなかったことよりも夢を押し潰してきたことの方がもったいなかったと思いました。

 

この本を読み、夢の持ち方、夢のスイッチを押す方法を知ることができました。

もう、夢がないなんて言いません。

今は夢に溢れた人生で毎日やりたいことばかりで充実しています。

この一冊に出会えたことに感謝です。

夢のスイッチ

渡辺美樹 あさ出版 2009年12月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

👇インスタグラムでも読書メモを発信してます。

https://www.instagram.com/book_memo_blog/

 

日々何事もなく過ぎ去っていく日々に・・・

f:id:k1222k:20210511162809j:plain

どーも

KOJI(@86_k1222k)です。

 

毎日毎日変化のない日々

起きて、職場に行って、帰って、寝る

 

1日が終わり

ふと今日何してたっけ?

と思うと何も浮かんでこない。

 

自分にとって今日という日は何だったんだ?・・・

 

あってもなくても一緒だったのか?

 

そんなことを思う事が多くなってきていました。

 

学生の頃は毎日遊び疲れ

ただ単に

 

今日も楽しかった!

 

という思いで眠りについていました。

 

我ながら幸せな人生だ(笑)

 

30歳を過ぎて日々

仕事に忙殺される中で夜ベッドに入り

今日を振り返ろうとすると何も思い出せない・・・

 

急に虚しくなる

 

このまま年取っていっちゃうのかな?

 

きっと何もしなければ自分の人生はそのまま終わっていたと思う。

 

80歳か90歳、100歳か?

自分の人生最後の瞬間に今日眠りにつくのと同じように

自分の人生ってなんだったんだろう?・・・

 

今のままなら確実にそう思う

 

どうにかしたいけど、代わり映えのない日常

打開策はなかなか見つけられなかった。

 

一年ほど前に現在、メンターと呼ばせていただいている方に出会った。

その人は、私より一回り上の世代の方

私と同じ時期に同じように悩んだことがあったという。

 

そしてその人から今の虚無感のような感覚をなくすための方法として

教えてもらったのが日記を書くことでした。

 

私「日記か・・・」

 

そう思いましたが、メンターと仰いでいる人の助言

 

考えずに行動しよう

 

そう思い日記を書き始めました。

 

まず書き始めたのが今日起きた出来事に関すること

 

・今日はどこどこへいった

・今日は何々をした

・今日は誰々にあった

 

レベルの低い日記です😓

 

流石にこの日記ではレベルが低すぎるな💦

と思っていたところに再び助言をもらう。

 

メンター「その出来事は君にとってどんな意味があると思う?」

 

私「意味?」

 

メンター「その出来事に対する意味を強引にでも何か考えるんだよ」

 

私「なるほど・・・」

 

頭の足らない私でも

想像力は豊か?

なのでそれならできそう!

 

そう思い、日々の日記にプラスして

その出来事に対する意味を考えるようにしました。

 

数日継続していて思ったのが、白黒写真のようだった日常が

フルカラーのように色鮮やかに見えるようになってきました。

 

寝る前に今日のことを振り返ると様々なことを思い出します。

 

一つ一つの出来事に意味付けすることで

その出来事を主体的に受け止めようとしている自分にも気づきました。

 

出来事

〇〇に行ったら同級生のAくんと出会った。

学生時代は頭もよく、カッコ良かったけど

すっかり中年のおっさんになっていた。

👇

この出来事に対する意味づけ

・人は良くも悪くも変化する。だから今を常にベストにしようと教えてくれたようだった。

・見た目は重要。体型もそうだけど、服装にも気を使わないといけないな

・自分も体重増加してたから、こうなるなと言われているようで気が引き締まった。

 

考えたらいくらでも出てくる

 

「Aくんがおっさんになっていた」

という事実は、自分の人生にとってどうでもいいこと。

 

一時は、

「あのカッコ良かったAくんが?」

 

と衝撃を受けるかもしれないが、一時の話

自分の人生は一ミリも変化しない。

 

何気なく起こる日常を記録して意味づけをする。

 

これを繰り返していくと新鮮で刺激的な毎日を過ごせるようになる。

 

思ったことをメモしておいて、日記にして、意味づけをする

 

人生を豊かにする大切なことをメンターに教えてもらった。

 

日々何事もなく過ぎ去っていく日々などない

コロナ期間の1年で10Kgのダイエットに成功した継続力!

 

f:id:k1222k:20210510205844j:plain

どーも!

KOJI(@86_k1222k)です!

 

最近はTwitterをちょくちょく使い始めて徐々に慣れてきました。

 

今日は先日呟いた⬇️のことについて詳細を書いていこうと思います!

 

偉そうに継続力を高める方法なんて

と思われるかもしれませんが、今現在こんな継続をしています。

 

この記事を書いている2021年5月10日現在の日々の積み上げです。

 

毎日5㎞ランニング🏃‍♂️

1日一冊読書📕

私の中で2大最強習慣を200日以上続けています。

 

まだまだ、たくさんの継続(習慣化)をしているのですが、

1年前の自分とは違い、良い習慣をたくさん身につけてきました

 

なので私なりの継続力を高める方法を書いていこうと思います!

記録をとる

私は日々、様々な記録をアプリやエクセルで作った

チェックシートに書き込むようにしています。

 

どんな記録を取っているかというと・・・

✅体重(アプリ)

✅血圧や脈(アプリ)

✅ランニングの距離(アプリ)

✅読んだ本の記録(アプリ)

✅ストレッチ、メルマガチェック、日記などなど(エクセルのチェックリスト)

 

最初は全てアプリに集約しようと思ったのですが、

手書きで✅を入れる方がいいものもあったので

デジタルとアナログの両方で記録をとっています。

 

積み上がっていくのが視覚化されてみれるのは

モチベーションも上がるので継続力を高めるためには必須だと思います!

予定に組み込む

必ず実行しないといけないものは、グーグルカレンダーに入力して忘れないようにしています。

PCとスマホ、どちらからでもスケジュールを確認できるので1日に何度もチェックして忘れないようにしています。

スケジュールに入れてしまうことでやり忘れ自体がなくなるので

必然的に継続されていきますよ

とりあえず手をつけてみる

これは、メンタル的なところですね。

私は、ちょっとしたタスクでも最初の一歩が出ず、

継続できないことが多々ありました。

 

だから、とりあえず手をつけてみる。

全部やらなくていいからまずは手を付けるだけ!!

ということを意識するようにしてます。

 

これが案外

手だけつけてしまえばできちゃう事が多いので

継続につながっていくんですね〜

 

私が継続できない時のほとんどの理由が

心理的なもので一瞬めんどくさい!!

と思って最初の一歩を出さないことにありました。

 

きっと同じような理由で継続できない人も多いと思うのでお勧めの方法です!

細分化してできるレベルまで下げる

これも私の中ではメンタル的なところが大きいので始めたことです。

最初のとっかかりをしやすいような大きさまでレベルを下げる。

何かを継続したいと思った時の熱量は凄いのですが

その分冷めるのも早い😅

 

冷めた心で継続するっていうのは心理的負荷が大きいですから

心理的負荷がかからないレベルまで継続したいことを

細分化してしまうということも大切な戦略です!

沢山のことを同時にやろうとしない

私が最初に継続したいと思ったのは、早起き習慣です。

何のために早起きしたいのか?

ダイエットしたかったからです。

 

早く起きて走る!!

 

「早起き」と「走る」という

肉体にも精神的にも負荷がかかるものを

同時にやろうとしていました。

 

そして、幾度となく挫折・・・

 

成功し始めたのは

とりあえず早起きする!

と早く起きることだけ始めたところからでした。

 

早く起きて

布団の中で漫画を読む

 

それだけ

 

早起きに慣れてきたら散歩するようにしました。

 

散歩の方がランニングよりも負荷がかかりませんからね

 

その継続もできてきて初めて

「早起き」と「ランニング」を始める事ができました。

 

とにかく継続したいものをまず一つずつやっつける!

そんな感じでやると継続しやすいかと思います。

その継続によって得られるものを想像する

私が一番継続によって成果を上げたかったもの

 

それは、体重を落とすということ!!

 

1年前の私と今の私では10キロ体重が違います。

継続によって10キロのダイエットに成功したのです!

 

一年前のダイエットを始める時

理想的な自分の肉体をイメージしました。

 

別にムキムキじゃなくていい

普通に引き締まった体になりたい!

 

引き締まった体になったら

したいファッションをして(おしゃれがしたいわけではない)

軽やかに歩きたい!

 

強烈にイメージしました。

 

それと同時に反対の姿のリアルな人を見て

 

このままではこの人と同じだ・・・

 

と理想と現実のギャップを叩き込みました。

 

その結果10キロのダイエットに成功しました!

継続している人のSNSで刺激を受ける

身近に何かを継続している人ってそうそういません!

いても発信してないのでわからない事が多いです。

 

だから、SNSをフル活用して

何かを継続している方の投稿を

フォローして刺激をもらっていました。

 

これがめちゃくちゃモチベーションが上がるし

その人たちなりの継続ノウハウが投稿されるので

自分に合いそうなものをいろいろチャレンジしました。

 

でも、気をつけていただきたいのが

あまりにも継続レベルが凄まじい人を見ていると、

 

自分はなんてダメなやつなんだ・・・

こんなのじゃ全然ダメだ・・・

 

と心が折れてしまいます💦

 

なので適度に自分にあった継続レベルの人を

フォローすることをお勧めします。

 

もし私の継続レベルが適度に目標にできそうでしたら是非フォローよろしくお願いします

 

Twitterアカウント→@86_k1222k

 

 

 

継続力を高めると自己肯定感もアップするし、

自分にとってプラスになるものがどんどん身につけられるので

本当に素晴らしいことだと思います。

 

ぜひ、何かを続けるために継続力を高めたいと思って見える方は

参考にしていただければ幸いです!

20代で初めて上司になったときの失敗談


どーも!

KOJI(@86_k1222k)です!

 

今日は私の失敗談を書いていこうと思います!

f:id:k1222k:20200211214149j:plain

私は、26歳でデイサービスの管理者になりました。

平社員からいきなり管理者というかなりの出世です!

組織が小さいのでステップ自体はそんなにないのですが😅

 

とはいえ、自分が

上司

それ以外のスタッフが

部下

という立場になりました。

 

もともと出世欲のようなものは強い方でしたので、

26歳でそういったチャンスが巡ってきたことはとてもラッキーでした。

 

バリバリ仕事をこなして頑張るぞ!

と意気込んで管理者(上司)としての

役割を全うとしようと日々奮闘していたわけですが

人の上に立ったことのない人間です。

 

それはそれは多くの失敗をしてきました・・・

 

こんな人が読んだら参考になる記事かな〜

・これから初めて上司の立場になる人

・上司って何?って聞ける人がいない人

・上司になって日々落ち込んでる人

 

このブログで何を言いたいかの結論から言うと・・・

 

どんどんミスして失敗して改善していくべき!

 

ということ。

 

座学で学ぶリーダー論などでは確かに必要かもしれませんが、

現実はそれだけじゃないです💦

 

だから、失敗から学ぶことがとても大切

 

上司になってからの失敗談ベスト3

上司になってからの失敗談は山ほどあります。

 

上司になりたての頃だけではなく、

今だって失敗の連続です。

 

これは心を持つ人間ならではの永遠のテーマなのかもしれないが、

私の中で上司になってからの失敗談ベスト3を上げてみた。

勘違い

上司の立場になったとき感じる思いはそれぞれだと思う。

 

やる気満々になるか

どうしようと不安になるか

 

私は、完全にやる気満々になるタイプでした。

 

「俺がリーダーシップを取る!!」

 

そんな熱い想いから意見の合わない部下たちとは何度も衝突をした。

 

「俺のいうことが聞けない部下はいらない!!」

 

言葉にこそ出しませんでしたが、

常にそんなことを思いながら部下に接していました。

 

そんな心が見透かされないわけがありません。

 

相手は全員年上ですから。

 

多くの部下が捨て台詞を吐き辞めて行きました。

 

それでいいと思っていました。

 

「俺のいうことが聞けない部下はいらない」

その思いがどんどん大きくなり、

自分が何か物凄い権力を持っているかのように思うようになって行きました。

 

そして最も信用していたスタッフたちも辞めて行きました。

 

その時初めて、自分が上司になってからのことを振り返りました。

 

上司という立場に立って何か特別な存在にでもなったつもりだったのだろうと

今になれば冷静に思えますが、当時はそれはそれで必死にやってきたこと。

 

後悔はありません。

 

それが自分の全力だったのだから。

 

でも、もっとうまくやれたかも・・・

とは今思うようになりました。

上司としての存在感の獲得

上司になった頃、自分に

上司とは?

人の上に立つということは?

というものを教えてくれる存在はいませんでした。

 

本を読んでみてもいまいち実感が湧かない。

 

上司って何をすればいいんだろう?

 

そんなモヤモヤをかき消してくれるものは

今までの業務を今まで以上にやることでした。

 

つまり、何も変わらない。

 

ただ、今までの業務にさらに磨きをかけ、

たくさんの量をこなすことによって充実感を味わおうとしていました。

 

20代半ばでは、まだまだ自分が承認欲求を

満たさなければいけない時期だったのだと思います。

 

だから、人を承認することもできないし、

承認欲求を得るために部下の仕事まで奪っていた。

 

その結果、起こったのは

・部下が成長しない

・責任移譲ができていない

・上司の仕事が何もできない

 

後々、自分が上司になってしてきたことの間違いに気づく・・・

その過程で上司としての存在感を獲得することよりも

部下の成長への喜びを感じるようになって行きました。

人は嫉妬、妬み、ひがみを持つ生き物

1人の年齢の近い異性の部下が組織の中ではみ出ていました。

 

そのスタッフの話を聞いていたのですが、

それを面白く思わないスタッフもいます。

 

すぐにあの2人は付き合っている。

特別扱いをしている。

 

という噂を流される・・・

 

そんな事実はないし、

私自身誠実に目の前の事象に向き合っていただけ。

 

何が悪いか理解できない。

 

その部下は私に相談をしていたことでさらに嫌がらせを受けるようになって行きました。

 

普通に対応していたが故にそのスタッフをさらに傷つけてしまいました。

 

正しいことをしても正しいと理解されないことがあるということを

身を持って感じました。

 

そして、人の嫉妬、妬み、ひがみ、嫉妬の怖さ・・・

ここに関してはいまだに細心の注意を払わないといけないところです。

 

 

どれも今から思うと本当に恥ずかしいというか

ダメダメな上司人生のスタートだな😅

 

ただこれは、本当に一部に過ぎません。

 

多くの人を

 

怒らせ

 

泣かせ

 

悲しませ

 

そして今の自分が作られました。

 

これらの出来事は、私にとって最高の勉強材料として永遠に心に刻まれて行きます。

当時の自分へのアドバイス

上司になって8年

 

組織は大きくなり

今では約80名弱が所属する会社の統括マネージャーという立場になりました。

 

組織階層も増え

より上司として洗練された仕事が要求される。

 

そんな現在の私から当時の自分へのアドバイスがあります。

 

・全力でぶつかれ!

・視野を広げろ

・学べ!

 

まだまだ当時の私にいってやりたいことは山ほどあります。

 

だけど一番は・・・

 

「たくさん失敗していいよ。」

 

30代40代でもっと大きくなるためには

20代での失敗が多ければ多いほど、面白い!

 

過去の失敗は、全て笑い話だし、財産になっている。

 

だから、失敗を恐れないで欲しい

 

どうせ、君の失敗一つや二つで会社が潰れることもないし、

命も取られることもない。

 

それぐらい

どーんと構えて失敗しまくればいい。

今の心境

現在の心境として

「感謝、謙虚、成長、規律、おかげさま」

そんなワードが思い浮かぶ

 

とにかく感謝だ。

 

今いる部下に対してもそうだが、

私の未熟さゆえ、

 

怒らせ

 

泣かせ

 

悲しませて

 

辞めていったスタッフたちへの感謝は計り知れない。

 

当時は、そんなふうに思ったことなどない。

 

私自身も恨みに近い感情を持ったことすらある。

 

それが今では感謝に変わっています。

 

そこまで来るのに私の場合、8年かかりました。

 

きっとこれから上司という立場になる人にとって

8年というのは途方もない時間に感じるかもしれない。

 

過ぎ去ってしまえば昨日のことのように思う。

 

たくさんの失敗を重ね

数年後、立派な上司になれればそれでいいと思う。

 

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村ランキングに登録中!

👇ポチっと宜しくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このブログをいいなと思ったら

このエントリーをはてなブックマークに追加もポチっとよろしく!

 

 

満腹状態で寝るとダメな理由!

f:id:k1222k:20210104191834j:plain

仕事が終わり、自宅に帰るのが21時過ぎ


そこから夕食


基本1日1食生活実践中なので昼間はリンゴとナッツだけ

 

めちゃくちゃ、お腹が減ってる🤤

 

一応、脂っこいものは控えるようにしてるけど、一人前以上食べる

 

時刻は、22時・・・

 

次の日も5時前には起きたいからできるだけ早く寝たい。

 

満腹状態でベッドに入る。

 

そして、熟睡😪

 

健康的な生活を心がけていて唯一どうにかしたいのがこの夜、満腹状態に近い状態で寝てしまうこと😓


今日は、なぜ満腹で寝てはいけないかを書いていこうと思います。

 

 

理由その① 脳卒中リスクが高まる

まず、一つ目の理由は脳卒中リスクが高まるから。
これは食事によって変化した血糖、コレステロール、血液が脳卒中のリスクに関係しているそうなのですが、食後1時間起きていると脳卒中のリスクが66%低くなり、さらに1時にプラスして20分ごとに脳卒中のリスクが10%ずつ低下するそうです。
満腹状態で寝ている私はかなり脳卒中のリスクが高い😓

理由その② 逆流性食道炎の心配

次に逆流性食道炎があります。
強い酸性を示す胃液や消化途中の食べ物が食道に逆流して炎症を起こすやつですね。

胸焼けや胸の痛み、慢性化すると食道癌につながる恐れもある病気です。
幸い、私は逆流性食道炎ではないようです。(感じてないだけかも笑)

理由その③ 寝付きが悪くなる 

食べてすぐに寝ると胃や腸など消化管の活動が活発になり、深部体温が上がってしまうので寝付きや睡眠の質が悪くなってしまいます。
眠りに入りやすい状態は、深部体温が下がっていくときに眠気を誘うようになるそうなんですが、私は満腹で速攻寝れます^^;
でも、寝れてるつもりでも熟睡はできていないのかもしれません。

理由その④ 腸が休まらない

基本的に人は、1日に3回(朝食、昼食、夕食)食事をとります。
食べたものを消化するには野菜などでも2時間から3時間、肉に至っては12時間も消化に時間を取られてしまうということです。
つまり、満腹状態で寝るということは腸(内臓)に超!大変な思いをさせていることになります。


いや〜、本当に申し訳ない、私の腸よ・・・m(_ _)m

そのことを知ってから私は1日1食生活にしたのですが、自分の体とはいえ、過酷なことをさせているなと思ってしまいます。

 

まとめ

やっぱり調べれば調べるほど満腹で寝るのは体に悪い😭

 

分かってるんです。

 

分かってるんですけど、生活習慣を変えるのはなかなか大変💦

 

でも、改善しないといかんですね・・・


まだまだ、満腹で寝るダメな理由はあると思うので思いついたら追記していこうと思います。

 

参考にしたのは、下記の書籍です。
どちらも分かりやすく現代人には必須の知識かと思いますので気になる方はチェックしてみてください!

 


 

 


 

 「眠る投資」は要約(感想)も書いてますのでよかったら覗いてみてください👇 

www.86generation.com

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村ランキングに登録中!

👇ポチっと宜しくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このブログをいいなと思ったら

このエントリーをはてなブックマークに追加もポチっとよろしく!