86世代の思考

1986年生まれの会社員が人生、ビジネスの中から得た知識、経験を中心にアウトプットしていくブログです。たまに雑記ブログにもなります。

【転職】自分の市場価値を見出す転職アプリを使ってみた感想。おススメです!

 

適性検査LP

今の会社で働いて10年ちょっと。

転職について考えたことは一度もない

今のところ起業するつもりもない。

 

そんな私が最近、ある人から言われた一言で自分の市場価値はどれくらいなんだろうと思ったことがある。

f:id:k1222k:20191206184935j:plain

私にその言葉をかけてくれたのは、有名なコンサルティング会社の人だ。

 

「失礼な言い方だけど、なんでここの会社にいるの?ヘッドハンティングされるでしょ?」

 

 

正直、驚いた。

 

 

岐阜の田舎にいて「ヘッドハンティング」なんて考えたこともなかった。

 

その人は、東京の人。

 

あぁ、やっぱり東京とかは普通にヘッドハンティングとかあってドライに年収を上げていく人間がたくさんいるんだろうな・・・

 

今の会社を辞めるつもりはない。

 

だけど、自分の市場価値は知りたい!

 

そんな時、ちょうどこんな広告が出てきた👇

適性検査LP

面白そうだったからやってみた

【目次】

 

ミイダス転職アプリ

このミイダス転職アプリは、5分程であなたの市場価値(年収ベース)が分かるというもの

①基本的な生年月日や学歴等のデータを入力

②現在の会社の基本データ

③現在の雇用状態

④直近の会社で身に付けたスキル

⑤その他のExcelなどの一般的なスキルなど

を入力!

 

そして、私の市場価値は・・・

f:id:k1222k:20191205164009p:plain

お、まぁまぁじゃないか😃

市場価値とは?

「市場価値」とは個々のスキルや本人の人間性が、その時々における人材市場でどのように評価されるのかを示すものです。その基準は時代と共に変化していくもので、絶対的な数値や価値観があるわけではありません。

仕事の内容が変われば必然的に求められる人材も変わっていきます。自分の価値について考えるだけでなく、時代に合った基準を知ることが重要です。IT化が進み単純作業はロボットが人間の代わりを務めるようになっています。そのため人材市場では“その人にしかできない”スキルを持っていることが重要視される傾向にあります。

出典:https://www.robertwalters.co.jp/career-advice/ways-to-career-success.html

私たちは常にこの市場価値を高めようとしている。求められる人材になれば当然年収だってUPする。

 

自己分析

 正直、ここに出た年収は、妥当な数字だと思っている。

今、自分の持っている能力やスキルを客観的に洗い出した結果がこれだ。

たぶん、この金額になったのは私が中小企業の管理職として様々な経験値を積むことができたからだろう。

総務、労務、人事、介護施設運営ノウハウ、その他諸々。

かなり幅広く学ぶことができた。

というか、中小企業で代わりがおらずやるしかなかった。

大企業にいたら絶対に今の年齢では経験できなかったことだろう。

 

感想

このアプリで出た年収が実際の市場価値だとは思っていない。でも、ある程度の企業の先行条件に一致するということはちょっと嬉しい。

市場価値は流動的に変わっていくもの。

どんどん市場価値の高い人間になれるように世の中の動向を見極め、必要なスキルを身に付けていきたいものです。

 5分で終わるのでぜひやってみることをおススメしますよ👇

MIIDAS

 

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村ランキングに登録中!

👇ポチっと宜しくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このブログをいいなと思ったら

このエントリーをはてなブックマークに追加もポチっとよろしく!